肌に関するコンプレックスを最新医療によって治す

フェザーリフト

負担が少なく美容効果の高いフェイスリフト

フェザーリフトとは、手軽におこなえる上、非常に美容効果の高いフェイスリフトです。 通常はフェイスリフトには、何本もの糸が使用されます。多くの糸を使うことで、肌や脂肪のたるみを細かく引っ張り上げることができるのです。 しかしフェザーリフトでは、少ない本数の糸で、リフトアップ効果を出すことができます。なぜなら、糸に小さな突起が数多くついているからです。この突起のひとつひとつが、釣り針のように皮下組織に引っかかるため、少ない本数でも多くの箇所を引っ張り上げることができるわけです。 本数が少ない分、施術時間は短くて済みますし、さらに術後の腫れも少なくて済みます。糸を針で通す際につく傷も、数が少ないためほとんど目立ちません。

具体的な効果や、効果が持続する期間

フェザーリフトには、肌のたるみを目立たなくさせるだけでなく、小じわをなくす効果もあります。肌が細かく引っ張り上げられるため、小じわの1本1本が伸ばされるのです。 さらに、突起による刺激で肌細胞を活性化させることもできます。つまり物理的に肌のたるみや小じわをなくすだけでなく、肌が持つ力によってそれらを消していくこともできるわけです。 また、フェザーリフトでは溶けるタイプの糸が使われます。肌の内部で半年ほどかけて徐々に溶けていくので、異物感が長続きすることはありません。溶けた後も効果は4〜5年は持続しますし、効果がなくなった後は、もちろん再度の施術が可能です。 このようにフェザーリフトは、手軽におこなえるにもかかわらず、美容効果が非常に高いのです。そのためフェイスリフトの中でも特に高い人気があります。